読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、埼玉在住、都内勤務。 日本在住9年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

激ウマハンバーガー「AS CLASSICS DINER(エーエス クラシックス ダイナー)」六本木ヒルズ店

食べ歩き

f:id:eunsil:20170225115838j:image

ここ最近すごいハンバーガーが食べたくなって、またまた行ってきました!

 

多分ハンバーガーへの想いが強くなった原因は「81」の蝦夷鹿バーガーなのではないかな…w

 

たまたま麻布十番にいたので、食べ仲間たちに教えてもらって、六本木ヒルズの「AS CLASSICS DINER」へ。

 

私が居たところから微妙に遠くて徒歩25分距離だったので、1駅だけど電車で行ったら、また方向音痴が発動してしまって結局お店に着いたら歩いた方が全然早かったという…_| ̄|○
そもそも六本木駅の1C番出口ってどこにあるんだろう…(´;Д;`)

 

とにかくすごい苦労して着いたここ、
「AS CLASSICS DINER」✨

f:id:eunsil:20170225115907j:image
ハリウッドプラザの地下1階にあります。

 

メニューはこちら。

f:id:eunsil:20170225115922j:image
ハンバーガー以外もいろいろありますよ♪

 

ギリギリまだランチ時間だったので、お得にランチメニューにしようかな!と。

f:id:eunsil:20170225115939j:image

うん??!

 

グランドメニューとランチメニューのハンバーガーって、値段まったく同じでした。 
ランチだからお得になるわけではなかったw

でも追加のドリンクがランチタイムならプラス200円でいただけます♪

 

お願いしたのは、A)のハンバーガーランチ ¥1,080
ハンバーガーにはフレンチフライが付いています。 

トッピングでチーズ(+¥108)と自家製ベーコン(+¥216)を追加しました。

 

・ベーコンチーズバーガー

f:id:eunsil:20170225120018j:image
これめちゃボリューミー!!\(//∇//)\

f:id:eunsil:20170225120054j:image

上からバンズ。
バンズは天然酵母を使ってふわふわな仕上がり。焼き目が入っている部分は軽くカリッとしていてそれだけでも美味しそう。
中には上からベーコン、チーズ、パティ、ベイクドオニオン、トマト、レタスが入っています。
パティは牛肉100%で繋ぎは一切使っていないとのこと。

 

いただいた紙で包んでみました。

f:id:eunsil:20170225120112j:image

一生懸命押してみるも、、
でかっ!


でも一生懸命に食べます(笑) 

f:id:eunsil:20170225120127j:image

美味しい\(//∇//)\

 

スモーキーなベーコンとこぼれ落ちるチーズ、パティは肉肉しく、噛んだらジュワッと肉汁が溢れます♪
オニオンの甘み、シャキシャキのレタス、柔らかくふわふわのバンズとオリジナルのソースなど、色んなものがお口の中で一緒になって幸せの絶頂の味♪

 

フレンチフライはナチュラルカットのウェッジポテト。
基本フレンチフライは細長いシューストリングポテトが好きなのでそこだけは残念!

f:id:eunsil:20170225120153j:image 

コーラはコカコーラでした❤️  
マイコーラカップ持ち込みたかったw

 

すごい美味しかった!ご馳走様てました!╰(*´︶`*)╯♡

 

AS CLASSICS DINER 六本木ヒルズ
03-6721-1581
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B1F
http://www.asclassics.com/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

フードアナリスト広報委員に選出されました✨

フードアナリスト

今更の報告ですが、2017年度のフードアナリストの広報委員になりました。

 

昨日は2017年度第1回目の広報委員会定例会。

 

私は今年が初めてなので、??な感じで参加したのですが、委員の方の中ではすでに何年も続けてらっしゃる方が多くて、みんなすごいベテランの方ばかり(*☻-☻*)

 

ど素人の私でいいのかな?と思いながらも…


一応趣味で(?)勝手に(?)広報的なことをやっているので、フードアナリストの広報も頑張りたいと思います!

 

フードアナリストの広報委員の趣旨は、
フードアナリストを通じた消費者の健全な育成
・全国の地産地消を促進する運動
・全国のレストラン、名産品、食材などに発掘し、地域振興の一助となる運動
・消費者の代表であるフードアナリストを通じた食関連業界の活性化
フードアナリストを通じて日本の食・食文化の情報発信と、日本の食についての理解の促進
・「9つの食の情報」「選食力」「外食育」「味覚教育」を中心とした食育活動の推進
・日本の素晴らしい伝統文化の継承
・「美食」ではなく、「敬食(けいしょく)」の精神の啓蒙

ということ。


何か使命感を感じます✨

 

何より外国人の私が、日本の食文化を広めて、情報発信をする役割を任されたことが、とても嬉しい!

 

今後こちらのブログでもフードアナリストの活動や講座・イベントの情報などを発信して行きたいと思います!

 

フードアナリスト協会
http://www.foodanalyst.jp/

 

 ⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村

デートに連れて行かれたいレストラン「アクアヴィット(AQUAVIT)」

食べ歩き

 外苑前の「アクアヴィット(AQUAVIT)」に行ってきました!

f:id:eunsil:20170222110740j:image
こちらは1987年にニューヨークにオープンした大人気レストランの東京店として2008年10月にオープンしました。
本店はミシュランの2つ星を獲得し、ストックホルムにも2店舗目があるそうです。

 

ジャンルはモダン・スカンジナビアン。
北欧の伝統料理にフレンチのテイスト、ニューヨークや日本の感覚を融合させたお料理。

 

店内は高級感が溢れて、とても広々とした空間。

f:id:eunsil:20170222111009j:image
照明は少し暗めで落ち着いた空間です。
普段ウェディングなどでよく使われてるお店のようで、下見で来ているようなカップルがちらほら。羨ましい(笑)

 

いただいた料理は以下です。

アミューズ3種類

f:id:eunsil:20170222111029j:image
きのこ、鱈、チキン

 

・タラバガニとルバーヴの取り合わせ ヴァニラ風味 自家製のナツメグバターを添えて

f:id:eunsil:20170222111049j:image
可愛らしい盛付け。ナツメグバターの量はちょっと多かったかな。

 

ハマグリとエシャロットのパンナコッタ パセリスポンジ、ジロル茸のピクルス 森の風景

f:id:eunsil:20170222111116j:image
ノルディックなイメージが強いお皿。
組合せも味も面白く大満足です。
森をイメージしてるけど、中身は海なところも気に入りました。盛付けは優雅です。

 

・フォアグラとエシャロットのビターマーマレード 無花果、エルダーフラワー、ライブレッドのクリスプ

f:id:eunsil:20170222111135j:image
付け合せの工夫で、より進化したフォアグラのお皿。焦がしたエシャロットの苦味とイチジクの酸味、エルダーフラワーソースの甘味、ライブレッドのクリスプの食感が良いバランスです。

 

・下田産金目鯛のバターポーチ フェンネル、まこもだけ、フェンネルアイオリ

f:id:eunsil:20170222111149j:image
こちらも女性が喜びそうな華やかなお皿で、金目鯛、まこもだけの素材の味と食感が活きていて、フェンネルとの組合せもよかったです。

 

・牛フィレ肉のポワレ トリュフ風味のマデラソース

f:id:eunsil:20170222111211j:image
かなり厚みのあるお肉で期待感アップ。とても柔らかく質の高い食材使っていることが伝わりました。

f:id:eunsil:20170222111243j:image

ワゴンで持って来てくれて、テーブルの前でフランベ。

f:id:eunsil:20170222111319j:image
ファイヤーー!!!

f:id:eunsil:20170222111334j:image
目の前でフランベして盛り付けて出してくれるという演出、女性が喜びそう!

f:id:eunsil:20170222111402j:image

美しいお肉でした❤️

 

ローズヒップスープ

f:id:eunsil:20170222111442j:image
3種類のベリーと金箔がとても華やかなお皿。お味もさっぱりしていてお口直しになります。女子が喜びそうな一皿です。

 

・スモークヴァニラのヴァヴァロア ピスタチオのアイスクリームをのせて

f:id:eunsil:20170222111506j:image
可愛らしい盛り付けで、心踊らされる。ピスタチオのアイスクリームもババロアも濃厚で美味しいです。

 

・食後のお飲み物とプティフール

f:id:eunsil:20170222111538j:image
食後のお飲み物は4種類の葉っぱから選びます。f:id:eunsil:20170222111550j:image
運ばれたプティフールワゴンには9種類の箱があり、その中にはクッキー、ドライフルーツ、チョコなどが。

f:id:eunsil:20170222111602j:image
もちろん安定の全部載せ!
基本ワゴン大好きなので、大喜び大満足(笑)

 

外人のベテランサービスマンがとてもスマートで気持ちいい接客をしてくれました。
とにかくこちらは女子がとても喜びそう。

いつも自分で予約を取る私にしては、羨ましい限りですw


ランチはとてもリーズナブルに楽しめるようなので、ランチにも来てみたいな(*^▽^*)

 

アクアヴィット
03-5413-3300
東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1F
http://www.aquavit-japan.com

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

五感で楽しむ劇場型レストラン「81(エイティワン)」

食べ歩き

要町時代からお世話になっているのでもう大分長いですが、いつ伺ってもワクワクと楽しみが止まらない✨

 

コートヤードHIROOにお店を構えた「81」は、広くてオープンなエントランス(以前はシャッターが下りていて閉鎖的)と1階はヨガ教室で、のびのびとした風景。

 

時間になるまでは、1階のウェイティングルームでゆっくりできて、メンバーが集まると階段で2階の暗い空間に案内されます。
音楽もガンガン流されていて、一瞬ここはクラブかみたいな(笑)

 

18時の回と21時の回の2部制になっていて、一斉スタートなので時間厳守です。

コースは全て込み込みで2万5千円(ミネラルウォーター、ドリンクペアリング込み。ノンアルコール対応可能)

まず入口で会計を済ませてから、各自のウェルカムドリンクを手に取って着席するスタイル。

f:id:eunsil:20170218210441j:image


お席はコの字のカウンター12席です。
中はとにかく暗くて、広々した空間。
プライベート感溢れます。

 

みなんが着席していよいよ開演時間になると、照明が明るくなり、ショーがスタート。

 

今回は冬メニューをいただぎした。

 

先ほどいただいたウェルカムドリンクの説明から始まります。

・VEZZOLI Franciacorta Brut

f:id:eunsil:20170218210459j:image
ボトルには「81」と書いてあって、こちらの公式ウェルカムドリンク(笑)

 

・カニのブーケとりんごジュース

f:id:eunsil:20170218210512j:image

 

・玉ねぎ

f:id:eunsil:20170218210527j:image
淡路島の玉ねぎを真空状態でゆっくり火を入れたピュアな玉ねぎ。
自然の甘さを楽しめます。

 

・鱈の白子のスープ

f:id:eunsil:20170218210539j:image
空気を吹くんだ、少しとろみがあるスープをフレッシュでフルーティなオリーブオイルと一緒に。

 

・Mullineux Syrah 2014

f:id:eunsil:20170218210555j:image

 

・伊勢真鯛のラビオリ

f:id:eunsil:20170218210612j:image
本当は鰻だけど、苦手なので真鯛に変えていただきました。
パスタに生地に包み込んだ真鯛をシェリークリームソースと一緒にいただきます。

 

・Dom Perignon 2006

f:id:eunsil:20170218210628j:image

f:id:eunsil:20170218210647j:image

 


蝦夷鹿のハンバーガ

f:id:eunsil:20170218210658j:image

f:id:eunsil:20170218210708j:image
定番の81ハンバーガー。
ブリオッシュで挟んだパティは鹿の首と前足の肉を使って厚みがあり、中から旨味がじゅわ〜っと。
これ本当に美味しい!また食べたい食べたいと思いながら、小さくなっていくハンバーガーを見ると悲しい気持ちになりwまた書きながら興奮してきた(笑)
中にはカマンベールチーズと黒トリュフの香りを楽しみながらいただける贅沢バーガー。
ポテトフライの代わりに添えてあるのはポルチーニフリット
あー。本当にこれ好きー!

 

実はウェルカムドリンクのVEZZOLIですでにベロベロになってしまったため、途中からノンアルコールドリンクへチェンジ。

 

・ブドウジュースのカクテル

f:id:eunsil:20170218210739j:image
なんと大好きなアランミリアのメルローの主体ブドウジュースにバラの香りとバジルの味わいを加えたカクテル。
グラスの中は花びらで美しく、うっとり。香りもお味もだけど、目も楽しくなっちゃう!

 

番外編)
ブドウジュースならアランミリアが本当にお勧めです!

f:id:eunsil:20170218210816j:image

f:id:eunsil:20170218210830j:image
職場近くのデパートに売ってるのでよく買いに行くけど、一度も家に帰るまで持ったことがない(笑)

 

・京鴨

f:id:eunsil:20170218210840j:image
61度の低温で優しく火入れをしたあと、少し休ませてから表面に強く火入れをすることで、中はしっとり柔らかく、表面はカリカリ。
25年熟成のバルサミコとコーンのパウダー、お塩と合わせていただきます。
食べながら燻製の香りで空間を香りつけます。
京鴨に直接ではなく、空間を香りづけることで、食材本来の味わいとスモークの香りを同時に楽しめます。

 

・ビーツのカクテル

f:id:eunsil:20170218210909j:image
シナモンとコーヒーの香りをつけて。

 

・きのこのリゾット

f:id:eunsil:20170218210923j:image
きのこの香りを容器に閉じ込めて、開けた瞬間、濃密なきのこの香りが広がります。

f:id:eunsil:20170218210944j:image
フランスの黒トリュフ、椎茸、ポルチーニ茸、柳松茸、ヒラタケ、あわび茸、舞茸、しめじの8種類のきのこを使ったリゾット。
香りに包まれた瞬間から、幸せで気が遠くなりそうー。

 

・白いドーム

f:id:eunsil:20170218211015j:image
中にりんごを隠して、シナモンの香りで包みました。

 

・コーヒー

f:id:eunsil:20170218211027j:image
デザートに合わせたコーヒーをいただきます。

f:id:eunsil:20170218211042j:image
変態バリスタ藤井さんが生の豆をその瞬間のために挽いたスペシャルなコーヒー。

基本コーヒーは飲みませんが、藤井さんのコーヒーだけは好き。
シナモンの香りと奥行きのある酸味がりんごのデザートにぴったりです。


お店を出る頃は大体大興奮状態(笑)
照明や音楽はもちろん、その空間の香りまでを、料理に合わせて最大限に楽しめる永島さんの演出は本当に素晴らしいです。

f:id:eunsil:20170218211445j:image


劇場型だけど、ただの劇場ではなく、ここは4D劇場ですwww

とてもテンポがよく、お料理もドリンクも次々と運ばれてくるのでみっちり楽しめました。
つい飲み過ぎでしまうので、お酒弱い方は要注意です!


81
080-4067-0081
東京都港区西麻布4-21-2 コートヤードHIROO
https://facebook.com/81restaurant

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

尊命敬食のジビエ(gibier)尽くし料理『ラチュレ(Lature)』

食べ歩き

f:id:eunsil:20170212221319j:image

先日初『ラチュレ(Lature)』でジビエコースを楽しんできました♪

 

『ラチュレ(Lature)』は渋谷の『デコ(deco)』出身のシェフ室田拓人さんが独立してオープンした、猟師であるシェフ自ら狩猟してきたジビエがいただける貴重なレストランです。

 

ディナーは7,800円、10,000円のコースとオールジビエの14,000円のスペシャルコースがあります。

 

いただいたのは、もちろんオールジビエコース。

 

まずはシャンパンで乾杯♪

f:id:eunsil:20170212221407j:image

 

蝦夷鹿のブラッドマカロン

f:id:eunsil:20170212221517j:image

カロン仕立てにした鹿のブーダンノワール。血一滴も無駄に使わないという想いから、卵白の代わりに血の泡だけで作ったほぼ血のマカロンですが、嫌なクセがまったくなく、とても上品な味わいのマカロンでした。
小さいながらも鹿の生命力が伝わるブラッドマカロン。一皿目からシェフの想いが伝わってきます。

 

・樋熊と胡桃のケークサレ

f:id:eunsil:20170212221542j:image

f:id:eunsil:20170212221558j:image
北海道産の樋熊のスネ肉と胡桃を使った生地に蜂蜜入りクリームチーズを挟んだケークサレ
なんとこちらは可愛らしくもプーさんをイメージして熊に蜂蜜という組み合わせでした。
急にディズニーの世界へ♪

 

・猪のリエット

f:id:eunsil:20170212221613j:image

f:id:eunsil:20170212221635j:image
こちらはまた奥深い一皿。
お皿をよく見てください。どこかで見た覚えはありませんか?
道路の上で見れる、あれです。(正確な名称が分からなかったw)


以前猪や熊などの野生動物が出没して話題になっていた事件をこのお皿で表現しています。
とてもセンスが感じられながらも、私には少し胸が痛くなるようなところもあり。 

 

ラチュレのHPにもこのようなことが書いてありました。

 

ここ数年猪や熊や鹿が人里に出没し、被害がでるというニュースを耳にします。
あたかも猪や熊や鹿が悪いように報道されますが もとをたどれば私たち人間が彼らの住んでいる森を自分たちの営利目的のために破壊したからなのです。

 

色々考えさせられる一皿でした。

 

お勧めの赤ワインをボトルでいただぎした。

f:id:eunsil:20170212221727j:image

f:id:eunsil:20170212221750j:image

 

・青首鴨(真鴨)のバロティーヌ

f:id:eunsil:20170212221651j:image
とても色鮮やかなこちらは鴨肉を一枚開きにして、そこにマリネした真鴨の肉、スナギモ、心臓、レバーなどをつめこんで巻いた前菜。
蒸し焼きにした後、周りはパリッと焼き上げて、フォアグラのファルスがたっぷり。
真鴨の全てがこちらにある。
付け合わせはラフランスです。

 

群馬県の高加水パン

f:id:eunsil:20170212221808j:image
中はホクホクモチっと。めちゃうまい!

 

・高麗キジと野生きのこのコンソメ”1ヶ月熟成”

f:id:eunsil:20170212221820j:image

f:id:eunsil:20170212221830j:image
1ヶ月熟成した雉のコンソメ。
駆除して土に埋めるなら食べようという想いから始まりました。
熟成された雉のコンソメからは凝縮された旨味が感じられます。シェフが獲ってきた野生のキノコと合わせて、より深く、コクのある味わいに。

 

・パテ アンクルート

f:id:eunsil:20170212221852j:image
鹿、猪、ツキノワグマのパテを旨味がギュッと凝縮された鹿のコンソメジュレと一緒にパイ包み焼きにしました。
パイの生地はとてもサクサク。中はしっとりと優しい食感です。 

 

・猪の自家製ベーコンとコンテ、トリュフのサラダ

f:id:eunsil:20170212221928j:image
10日間熟成させて燻製かけた長崎県対馬の猪のベーコンと長谷川農園のフレッシュマッシュルーム、コンテチーズ、トリュフのサラダ。

 

雷鳥とフォアグラパイ包み焼き

f:id:eunsil:20170212221943j:image

f:id:eunsil:20170212223129j:image
色鮮やかで美しく焼き上げられた雷鳥のパイ包み焼き。雷鳥の胸肉の下にフォアグラのポワレ。
濃厚なサルミソースと人参ピューレと一緒にいただきます。

 

・カボスとミントのヴァジュラン

f:id:eunsil:20170212222027j:image
メレンゲのカップの中に、ホワイトチョコのクリームやカボスクリーム、ジュレを入れて、ホワイトチョコで蓋をしています。
上にはミントのミルクアイス、カボスとミントのグラニテ。

 

ブラッドマカロンから始まり、野生美溢れる料理の続き。その最後を締めくくるデザートはとてと繊細で爽やかな。良い意味で裏切られました。

 

お店では珍しく熟成中のジビエたちを見ることができます。

f:id:eunsil:20170212222128j:image

f:id:eunsil:20170212222142j:image

 

店名の『ラチュレ(Lature)とは2つの言葉を合わせた”自然の雫”という意味の造語。
こちらのお料理は、"私たちが食べてるいる物は全て自然からの恵み"というシェフの想いから誕生しました。

 

全てのお料理はストーリーとその想いが込められていました。
一皿に盛っているそのストーリーを体験してみませんか?


関連記事を見る↓

ジビエ好きなら『パッソ・ア・パッソ( Passo a Passo)』 - 食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪ 


ラチュレ
03-6450-5297
東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル B1F
http://www.deco-hygge.com/sp/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

バレンタインデーチョコでお悩みなら?『カルム エラン(Calme Élan)』

食べ歩き

あと一週間でバレンタインデー♪

 

美味しいチョコがたくさーん!(//∇//)
毎年バレンタインデーが楽しみすぎてしかたありません❤️


もちろん購入するのは自分用w

私の周りは、みんな自分にチョコをあげていますw

 

デパートなどはバレンタインチョコ目当てのお客さんでどこも賑わっていて、たくさんチョコが並んでいる中でどれを選んだらいいかいつも悩んでしまいますね。

 

しかし、2年ほど前『カルム・エラン(Calme Élan)』に出会えてからは、その戦場のようなところから抜け出してきて優雅にエランのチョコを楽しめるようになりました♪

 

今年もすでに友達分を含め大量に予約♪

大事な人にあげるのもいいけど、みんな自分用激ウマチョコはいかがですか?(笑)

ラインアップは以下の通り。


・ボンボンショコラ 3粒セットは2種類 ¥960(税別)

Aセット

f:id:eunsil:20170207122854j:image
左から
①プレーン
パッションフルーツ+生姜
③オレンジ+アプリコット

 

Bセット

f:id:eunsil:20170207122905j:image
左から
①ブランボワーズ+柚子+山椒
②コーヒー
③加賀棒茶+胡麻

 

・ボンボンショコラ 5粒セット ¥1,600(税別)

f:id:eunsil:20170207122952j:image
左から
①プレーン
②赤ワイン+いちじく
③ラベンダー+チェリー
パッションフルーツ+生姜
⑤リンゴ+燻製

 

・ボンボンショコラ 10粒セット ¥3,000(税別)

f:id:eunsil:20170207122937j:image
左上から
①加賀棒茶+胡麻
②バニラキャラメル
③ブランボワーズ+柚子+山椒
パッションフルーツ+生姜
⑤プレーン
左下から
⑥コーヒー
⑦オレンジ+アプリコット
⑧ラベンダー+チェリー
⑨リンゴ+燻製
⑩赤ワイン+いちじく

 

どれも気になる組合せで、他では味わえない特別なチョコレート。

 

基本は冷蔵保管ですが、食べる15分前に20°cの室温に置いてから食べると、もっと美味しくいただけます✨

 

ものによってはとても薄〜いショコラの皮で繊細なんショコラもあるので、大事に大事に扱って召し上がってください❤️


本当美味しいから!!!!

 

まだリンゴ+燻製食べてないけど、めちゃ気になります♪

自分用もう一箱買っちゃうかもww

 

予約は
03-6265-0797まで。

電話出なくても諦めずにかけてみてください!!

 

関連記事を見る↓

eunsil.hatenablog.com

eunsil.hatenablog.com

 


Calme Elan 神楽坂
03-6265-0797
東京都新宿区神楽坂6-23 神楽坂ガーデンA棟2F
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13176018/

平日12時〜20時
土日祝日11時〜21時

 

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

節分は『ゼクト(zect)』でお決まりでしょ!「ゼクト巻き会」✨

食べ歩き

2月3日節分は神田の"一応"イタリアン『ゼクト(zect)』でゼクト巻きを食べる会を開催。

今日の会には7人が集まってくれて、半貸切で行われました。

 

そもそもゼクト巻きとは? 

 

ゼクト巻きの由来

ゼクト巻きの誕生は、1年前の2016年2月3日に始まりました。
当時普通にお腹すいてお店に行って、なんか節分だし、ダメ元で恵方巻き作って!と言ったら、本当にその場で色々巻いてくれて誕生したのがこのゼクト巻き。

 

しかし、一年後こんなに盛大に開かれるようになったのは理由があります。

 

ゼクト巻きの効果

冗談半分で頼んで食べたゼクト巻き。
ちゃんと恵方を向いて無口で最後まで食べましたよ。
そしたら食の神様が降りてくれました✨
ゼクト巻きを食べて以来、全然予約の取れない『トゥ◯◯◯』のキャンセル待ちがいきなり回ってきたり、普段中々電話がかからない『カン◯◯◯◯』の予約電話が楽勝だったり、貴重なイベントの誘いなど、とにかく行きたいお店・イベントに行きまくり♪今のところ行きたくて行けてないお店はゼロというすごいレストラン運がついてきました。 

 

今年も是非予約回ってほしいのでゼクト巻きを食べるというイマイチよく分からない会ですが(笑)

とにかく効果あるから!

 

みんな信じて集まってくれたwありがとー(笑)

 

今日はちゃんとセットメニューを作ってもらって、まずは恵方スパークリングワインでスタート!(ノンアルもあるよ)

f:id:eunsil:20170203232509j:image

今年は北北西でトイレに向かってみんな飲み始めるw

 

前菜はちゃんと豆が入ってました!さすが!

f:id:eunsil:20170203232531j:image

 

みんなのゼクト巻きを一生懸命巻いてオーブンで焼いて、お皿に盛って。  

f:id:eunsil:20170203232727j:image

f:id:eunsil:20170203232552j:image

f:id:eunsil:20170203232559j:image

わーい!ゼクト巻き来たーー!!!

f:id:eunsil:20170203232630j:image 

 

みんなトイレに向かって、無言で食べるwww

f:id:eunsil:20170203232644j:image
結構ボリュームあって相当時間かかったけど(笑)

 

中はこんな感じです。 

f:id:eunsil:20170203232658j:image

パスタの麺で、ミートソースを巻いた生春巻きとリゾットを入れて巻いて油網でまた巻き巻き♪何回巻いたのか!

 

いつものマイコーラも。

f:id:eunsil:20170203232741j:image

 

ゼクト巻きを食べ終わったら、早速効果が現れたのか、急に常連さんが神田明神からもらって来た豆を配りに来てくれて、みんなで豆を食べて。

f:id:eunsil:20170203232804j:image 

f:id:eunsil:20170203232817j:image

豆まき儀式が始まり、、 

 

外に豆をまく枝さん。

f:id:eunsil:20170203232830j:image
"鬼は〜外!"

 

めちゃ楽しげにみんなに向けて豆をまいてた(笑)

f:id:eunsil:20170203232844j:image

"福は〜うち!"

f:id:eunsil:20170203232854j:image
wwwwwwww

 

儀式が終わったら、そのお客さんはまたいつの間にかいなくなり(笑)嵐のようだったなw

 

儀式終わったので、追加でいただきました。

 

・いつの間にか定番化している唐揚げ  

f:id:eunsil:20170203232927j:image

 

・白菜、鯛、マスカルポーネチーズのパスタ

f:id:eunsil:20170203232937j:image

 

なんか今年はもっと良いことありそう(笑) 

 

今日のゼクトもカオスでしたw

 

私の夢はいつかゼクトの前に鳥居を建てることです。
賛同してくれる人いますか?

 

関連記事を見る↓

eunsil.hatenablog.com

 

 

ゼクト
03-6273-7747
東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13160905/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村